So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

このやるせなさ… [両親の介護]

2016年9月18日(日)[曇り]/[雨]

7月から両親がそろって老健に入所。これまで自宅で介護していたが、父が6月に心不全と除脈心房細動で入院・手術、母も足腰に問題があり、ほとんど歩けなくなった上、働かず、暴力的に金の無心をする弟のことで警察沙汰になったことをきっかけに、役所を介して入所する。

父は入院中、前立腺肥大で自力排尿できなくなり、バルーンを付けたまま、退院し、母が先に入った現在の老健に入所。泌尿器科のある病院に通院中。老健は基本的に病院への付き添いはしてくれないから、家族がすべて対応する。先日、細胞検査を受け、来週には膀胱カメラの検査。結果次第でレーザーによる肥大化した前立腺を消滅させる手術を受ける予定。うまくいけば、自力で排尿することも可能になるらしいが、担当医によれば、数パーセントの確率で一生、バルーンをつけたままということもあるとか。

本人は認知症も発症してして、心不全で入院中も点滴を自分で抜いたり、夜間俳諧することあった。担当看護師によっては、夜間でも呼び出されることもあり、そのたびに病院へ。

老健施設に入所してからは、たびたび自分でバルーンを抜き、施設のスタッフや看護師の手を煩わせている。出血がひどく、救急搬送されたことも。

そのため、昨日、施設のケアマネから、検査・手術の結果次第では出ていってほしい旨、通達される。奥歯のものが挟まったような言い方で、周囲に聞こえるとまずいのか、ひそひそと耳打ちする。私は子供のころにかかった病気の後遺症で、右耳の聴力がほとんどないから、聞き取るのにも一苦労。まあ、そんなこと、向こうの知ったことではないし、あえて言う必要もないか。次の施設を探すときには、父がバルーンを自分で抜く行為のことは伏せておいた方がよい、そうでないと、受け入れてもらえないかもしれない、とそのケアマネは言う。

その意味するところは、今の父の状態では、受け入れてもらえる施設がないということ。そうなれば、自宅での介護を迫られるが、そのために私は離職しなければならなくなるだろう。もう一つは、現在の老健から無事退所できるように、あえて問題を隠してほしいということ。つまり、嘘をつけと。

では、次のところを探するを手伝ってもらえるのかと、そのケアマネに尋ねたところ、個人的にはしてあげたい気持はあるが、施設としてはできない、と。つまり、本音では施設としては対応が大変だから出て行って欲しいが、表向きには言ってはいけないことを言っているから、察してほしいということ。

入所者本人やその家族の視点に立ったご対応はできないのか、介護をほんとに必要としている人に手は差し伸べられないのか、それを要求することは私のわがままなのか…。

「それがあなた方の仕事ではないのですか」

これは決して言葉にしたくはなかったが、思わず言ってしまった。

「本来ならそうなんですが…」と、そのあとが続かない。

老健施設の看護師さんやスタッフの方には本当にご迷惑をおかけしていることは重々承知しているし、頭の下がる思いで、実際、毎週訪ねていくたびに、平身低頭する。そんな私の気持ちは伝わらない。

入所当初、「介護が必要なのに、3か月で退所を迫ることはしない」と言ったはずなのに…。しかし、前言撤回するほどに、父は迷惑をかけているのだろうとも思う。

「あなたのお父さんのこと、面倒みるのたいへんだから、出て行って。で、あとはそっでなんとかしてね」

両親の介護が始まった時、医師、ケアマネ、役所、いろいろな方から「決して一人で抱え込まないように」と忠告された。でも、そんな言葉はきれいごとだとつくづく思う。

このやるせなさ…、情けない気持ち、やりきれない感情…。

持っていき場のない思いと日々の介護にまつわる出来事をブログに書き留めておくことにした。

日本の社会保障を研究して、将来、介護体験を織り込んだ本を出版しよう!!!と自分自身を奮い立たせる。

負けへんで~[exclamation×2]


タグ:介護 老健
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

15歳になったよ! [愛犬Ginger]

2016年5月3日(火)[晴れ][小雨]

今年も元気にお誕生日を迎えたよ。もう15歳。でも、朝夕、散歩にも行くし、時々やけど、ボール遊びなんかもするねん。

実はパピイのころから胃腸が弱くて、胃酸過多やねん。最近は朝ごはん食べられへんことが多くなってきたから、お医者さんの指示で、ごはんは1日3回に分けて食べてんねん。3回目は寝る直前にね。人間と違って、犬は夜遅く食べても胃には影響ないし、太ったりせえへんねんて。(←うらやましい


で、Bobby-the-Dogは去年と同じケーキを買ってきてくれた。

Ginger15歳誕生日2.jpg


ごめんね、ジンちゃん、ほんとうはケーキは注文して作ってもらうつもりだったの…。忙しくて間に合わなかった。その代わりに今年は、チキンプレートもおまけ。

Ginger誕生日プレゼント2016.jpg


食事パターンを変えてから、胃腸の調子もばっちりやで~。食べる気満々[exclamation×2]

Ginger15歳誕生日1.jpg


Gingerへ

あなたと暮らしてきた15年、毎日、毎日、どれほど癒されてきたことか。うちの子になってくれて、ほんとうにありがとう。

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

年度変わりです [四季折々]

2016年3月31日(金)[晴れ]/[曇り]

先々週、卒業式を終え、教え子を送り出す。毎年のことながら、それぞれの分野での活躍を祈るばかり。

謝恩会で学生からもらったブーケに元気をもらった春休みもあっという間に終わろうとしている。

学生からもらったお花.JPG

さあ、明日から新年度。心機一転、頑張ろう[exclamation]


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離-めっけもの [ジャンプ!片づけ中]

2016年3月24日(木)[晴れ][曇り]

先日、整理した本と雑誌計24点を古本屋に買い取ってもらって、840円。

計算してもらっている間に店内を見る。DVDコーナーに棚にVHSテープの作品も何本か並んでいた。先日、「もうVHSはみれないなぁ」と思ってゴミに出したところ。古本屋に持って来れば、ひょっとして買い取ってくれたかも…?後悔先に立たず[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし、断捨離もしてみるもの。机の奥から50円時代の年賀はがき、官製はがき、往復はがき、そして60円切手を発掘。合計で9000円ほど。

これをまずは郵便局に持っていき、82円切手に110枚に替える。手数料は発掘した60円切手で支払い

次に交換してもらった切手を金券ショップへ持ち込む。100枚のシートは92%で、バラは90%で買い取ってもらい、約8000円に。ちょっとしたおこずかいになって[わーい(嬉しい顔)]テンションも[グッド(上向き矢印)]

[右斜め下]先日トリミングしたGingerくんボクへのご褒美はないの?」

Ginger20160319.JPG

ない[exclamation]
タグ:断捨離
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離-書類と本 [ジャンプ!片づけ中]

2016年3月20日(日)[晴れ]

断捨離を続行中。

今回はファイルボックス14個分の書類もろもろを処分して、ポリ袋6個に。

書類の処分.JPG

大学院時代からの研究資料がほとんど。できればおいておきたいけれど、もう室内のキャパがいっぱい、いっぱいで、勇断することに。雑誌と本も追加処分。

断捨離はまだまだ続く…。

タグ:断捨離
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離-本の処分 [ジャンプ!片づけ中]

2016年3月16日(水)[曇り]/[晴れ]

本44冊を某書店に買い取ってもらって処分。車に積むのも一苦労。計1065円。

本の処分.JPG

雑誌、単行本は1冊につき10円、専門書は5円。まぁ、そんなもんですか…[もうやだ~(悲しい顔)]

語学関連のテキストは1冊150円~350円。中古本屋の売れ筋ってこのあたり?

毎年3月は断捨離月間と決めている。昨年は仕事が忙しくてできなかったけれど、今年は頑張って、続行中。

今度は山とたまった資料の整理。お洋服文房具、ガラクタなどなども…。ふぅ~う[ふらふら]

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

14歳になったよ! [愛犬Ginger]

2015年5月3日(日)[曇り][雨]

今日、ボク[1][4]歳になってん。鼻のまわりにも白い毛が増えて、すっかりおじいちゃんって感じかなぁ。でも、前にMANAさんに「トイプー界のヒロミGOを目指しましょう」といってもらって、すっかりその気やで~。

Ginger14歳1.jpg

いつも誕生日にはどこかにお出かけすんねんけど、今年は中止。Bobby-the-Dogは原稿の締切に追われてて、GW中も自宅にこもって仕事中。ボクは、今朝からお腹が「チューチュー」って鳴って調子が悪かった。いつものように庭で草を食べてちょっとすっきりしてんけど、結局どこにも行かずに自宅でのんびり…。

Ginger14歳2.jpg


Gingerくんへ

お誕生日おめでとう。一緒に暮らし始めてもう14年。キミがいなくなることなんて考えられないよ。このブログもほとんど休眠状態だけど、毎年誕生日にはアップしているから、これは今年1年キミが元気で過ごせるようにっていうおまじない。ゆっくりと、ゆっくりと、歳を重ねていってね。

Bobby-the-Dogより[キスマーク]

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

13歳になったよ! [愛犬Ginger]

2014年5月3日(土)[晴れ]

今日でボクは[1][3]になりました。午後からぶらぶらと近くの公園に散歩に行きました。

Ginger誕生日1.jpg

若いときには、毎日のように、この公園に散歩に来て、元気に歩いていたけれど、シニアの仲間入りをしてからは、歩くのもぼちぼちで時間がかかるようになりました。でも、新緑が気持よかったです。色とりどり、お花もきれいに咲いていました。


午前中、ボクの飼い主さんはペットショップバースデーケーキを買いに行ってくれました。小型犬用の小さなケーキで、ローソクもないけれど、そなんことはボクにはどうでもええねん。

Ginger誕生日ケーキ.jpg

はよ、ちょうだい[exclamation×2]

Ginger誕生日2.jpg

時々、おなかの調子が悪くなって、食べられへん時もあるけれど、普段は今でも食欲旺盛やで~。


Gingerくんへ

13年前にあなたを我が家に迎えたことが、まるで昨日のことのように思えます。よく来てくれましたね。トイレもすぐに覚えて、「なんておりこう」と感心したものでした。でも、ちょっと放っておくと、気を引くためか畳の上にわざとしでかしてみたり、食事中にボールを持ってきて「遊んで~」と言ってみたり、玄関からスリッパをくわえて来て、振り回したてみたり…。今ではそんなやんちゃも少なくなったことに、一抹の寂しさを覚えます。お願いだから、ゆっくりと、ゆっくりと、歳を重ねていってね。

Bobby-the-Dogより



タグ:誕生日 愛犬
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

断捨離月間-スーツケース [ジャンプ!片づけ中]

2014年3月24日[晴れ]

一応、昨日、某政令都市の市長選挙の投票に行った。いつもの選挙とは明らかに様子が違う。

がっら~~~ん[exclamation]

投票率は24%を切り、過去最低を更新。白票だけでなく、無効票も多かったとか。無理もないか…という思いもある。

何のための選挙なのか?市民は怒っている。私もその一人。「首長たる者、リーダーシップの発揮の仕方を心得よ」と言いたい。


*********************************

さて、気を取り直して、断捨離継続中の巻。

今回処分したのはスーツケース。2週間用のサムソナイト。もう20年位前のもの。[飛行機]北米、アジアヨーロッパと大活躍。車輪も小さくて、スーツケース自体も重い。あちこち傷だらけで、その分、思い出も多い。

サムソナイト.jpg

けれど、数年前にアメリカ出張したときに新調したサムソナイトもあり、クローゼットに2つの大きなスーツケースはじゃま。

念のため、スーツケース買い取り店に見積もってもらったところ、「100円」。お店によっては、「0円」のところもあって、「送ってくれたら処分しますよ」と。送料を考えたらバカバカしい。

…で、市の粗大ごみ収集センターに依頼。処分費用200円也。

う~ん、すっきり[わーい(嬉しい顔)]


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離月間-クローゼット編 [ジャンプ!片づけ中]

2014年3月7日(金)[晴れ][曇り][小雨]

昨日から寒の戻りで、う~さぶっ。毎年、関西地方では「お水取りが済むまではね…(暖かくならない)」というのが、この時期のあいさつになっている。

さて、3月は「断捨離月間」と決め、暇を見つけて少しずつ、不用品の処分を実行中。

昨日、クローゼットの整理をほぼ終えた。処分した洋服の量は、大きなポリ袋3つ分

これまでも着なくなった洋服を何度か処分してきたが、なかなか捨てられずにいたものもある。

その中の一つが[右斜め下]これ。約30年前、母が買ってくれた夏のスーツ。成人を迎える年だったから、某有名デザイナーのものを張り込んでくれた。一緒にお店に見に行って、一目で気に入って、今で言う「勝負服」として活用した。流行が大きく変わってしまった後も、お気に入りのこの一着は捨てられなかった。最近のデザインは当時のラインに近くなってきたから、着られるかな…と思ったものの、残念ながら、黄ばみがかなり出ている。母とスーツに感謝して、暇を出すことにした。ありがとう[キスマーク]

思い出のスーツ.jpg

こちら[右斜め下]花のモチーフのついたニットアンサンブル。こちらは比較的新しく、それでも15年くらい前のもの。クリスマス・パーティや同窓会で何度か袖を通しただけだった。これもお気に入りの一着だったし、突然お呼ばれすることがあった時にと、クローゼットにしまってあった。今回処分するかどうかの決断をする際に、袖を通して鏡でチェックしたら、と~んでもない。洋服の方が浮いてしまう。年相応というものを考えないといけないのよね[もうやだ~(悲しい顔)]

お気に入りのアンサンブル.jpg

以前、テレビで処分するかどうかを決める時、その洋服に「ときめくかどうか」を基準にすればいいと言っていたアドバイザーの意見が紹介されていた。「ときめくかどうか」でいえば、この2つの洋服はどちらにもまだときめきを感じる。でも、たとえときめいたとしても、着られないものもあるもの。

写真とブログに記録を残して、さよならしよう。



「思い切ったね。すっきりしたやん」
ベッドのGinger.jpg

まあね。ありがとう。

nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。