So-net無料ブログ作成
検索選択

断捨離月間-スーツケース [ジャンプ!片づけ中]

2014年3月24日[晴れ]

一応、昨日、某政令都市の市長選挙の投票に行った。いつもの選挙とは明らかに様子が違う。

がっら~~~ん[exclamation]

投票率は24%を切り、過去最低を更新。白票だけでなく、無効票も多かったとか。無理もないか…という思いもある。

何のための選挙なのか?市民は怒っている。私もその一人。「首長たる者、リーダーシップの発揮の仕方を心得よ」と言いたい。


*********************************

さて、気を取り直して、断捨離継続中の巻。

今回処分したのはスーツケース。2週間用のサムソナイト。もう20年位前のもの。[飛行機]北米、アジアヨーロッパと大活躍。車輪も小さくて、スーツケース自体も重い。あちこち傷だらけで、その分、思い出も多い。

サムソナイト.jpg

けれど、数年前にアメリカ出張したときに新調したサムソナイトもあり、クローゼットに2つの大きなスーツケースはじゃま。

念のため、スーツケース買い取り店に見積もってもらったところ、「100円」。お店によっては、「0円」のところもあって、「送ってくれたら処分しますよ」と。送料を考えたらバカバカしい。

…で、市の粗大ごみ収集センターに依頼。処分費用200円也。

う~ん、すっきり[わーい(嬉しい顔)]


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離月間-クローゼット編 [ジャンプ!片づけ中]

2014年3月7日(金)[晴れ][曇り][小雨]

昨日から寒の戻りで、う~さぶっ。毎年、関西地方では「お水取りが済むまではね…(暖かくならない)」というのが、この時期のあいさつになっている。

さて、3月は「断捨離月間」と決め、暇を見つけて少しずつ、不用品の処分を実行中。

昨日、クローゼットの整理をほぼ終えた。処分した洋服の量は、大きなポリ袋3つ分

これまでも着なくなった洋服を何度か処分してきたが、なかなか捨てられずにいたものもある。

その中の一つが[右斜め下]これ。約30年前、母が買ってくれた夏のスーツ。成人を迎える年だったから、某有名デザイナーのものを張り込んでくれた。一緒にお店に見に行って、一目で気に入って、今で言う「勝負服」として活用した。流行が大きく変わってしまった後も、お気に入りのこの一着は捨てられなかった。最近のデザインは当時のラインに近くなってきたから、着られるかな…と思ったものの、残念ながら、黄ばみがかなり出ている。母とスーツに感謝して、暇を出すことにした。ありがとう[キスマーク]

思い出のスーツ.jpg

こちら[右斜め下]花のモチーフのついたニットアンサンブル。こちらは比較的新しく、それでも15年くらい前のもの。クリスマス・パーティや同窓会で何度か袖を通しただけだった。これもお気に入りの一着だったし、突然お呼ばれすることがあった時にと、クローゼットにしまってあった。今回処分するかどうかの決断をする際に、袖を通して鏡でチェックしたら、と~んでもない。洋服の方が浮いてしまう。年相応というものを考えないといけないのよね[もうやだ~(悲しい顔)]

お気に入りのアンサンブル.jpg

以前、テレビで処分するかどうかを決める時、その洋服に「ときめくかどうか」を基準にすればいいと言っていたアドバイザーの意見が紹介されていた。「ときめくかどうか」でいえば、この2つの洋服はどちらにもまだときめきを感じる。でも、たとえときめいたとしても、着られないものもあるもの。

写真とブログに記録を残して、さよならしよう。



「思い切ったね。すっきりしたやん」
ベッドのGinger.jpg

まあね。ありがとう。

nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。