So-net無料ブログ作成
検索選択
大阪旨いものめぐり:難波界隈 ブログトップ

志わん坊<お好み焼き> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

1月15日(木)[晴れ]

先日、「えべっさん」の参拝の後、お好み焼きを食べに、大阪ミナミ法善寺近くにある「志わん坊」へ。ここは、私が若いころからずっと通っているお店。お好み焼きを食べるときは必ずここ。

志わん坊1.jpg

入口を入って、階段を上がっていくと、民芸調の内装の施された御座敷の店内には、鉄板のテーブルが10台ほど並んでいる。

志わん坊2.jpg

[レストラン]定番の「豚玉のお好み焼き」は、鉄板で自分で焼く。

[レストラン]おしょうゆ味の「山芋焼き・海鮮ミックスは生地が柔らかいので、焼きあがったものを持ってきてもらう。海老、イカ、タコ、ホタテが入っていて、ソース・ベースのお好み焼きよりあっさりとしていて、お気に入り[揺れるハート]

[レストラン]お店の1階は串カツの「串の坊」で、メニューには「串カツ盛り合わせ」もある。

[ビール]やっぱりビールは是非もの。

志わん坊3.jpg

お好み焼きや焼きそば以外にも、鉄板焼きメニューがある。日本酒、焼酎のメニューも豊富。

今回も大満足[わーい(嬉しい顔)]


味仙<台湾ラーメン> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

9月10日(木)[晴れ]

道頓堀から北へ7、8分歩いて…

道頓堀.jpg

路地を入ったところに、私のお気に入り台湾ラーメンのお店 味仙 がある。

味仙1.jpg

[レストラン]あっさり味の台湾麺

味仙2.jpg

[レストラン]少し辛い担仔麺(タンツウメン)

味仙3.jpg

どちらも透明のあっさりスープにセロリのみじん切りの香りが効いている。法善寺で呑んだ後、ここのラーメンでしめるのが、お気に入り[わーい(嬉しい顔)]


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

だるま<串かつ> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

8月30日(日)[晴れ]

私の好きな法善寺界隈。ド派手なミナミのど真ん中にあって、ここだけは都会の喧騒を忘れさせてくれる場所。

法善寺.jpg

水掛不動尊横の法善寺横丁には、小料理屋、すし屋、居酒屋など、小さいけれど、美味しいお店がけっこう多い。

法善寺横丁.jpg

串かつのお店だるまの法善寺店。本店は新世界にある。

串カツだるま1.jpg

[レストラン]大阪名物の牛串、はも、ししとうも、れんこん、うずらの卵、ししとう…

串カツだるま2.jpg

揚げたての串は、基本的に、テーブルの上の容器になみなみと注がれたソースか、物によってはお塩で。

ソースの二度づけお断りは大阪では常識。もし付け損なって、一口食べた後にどうしても付けたい場合は、一緒に出てくるざく切りキャベツでソースをすくって串に付けるのがミソ。

串カツだるま4.jpg

[レストラン]チーズトマト、オクラ、紅ショウガ、砂ずり…

串カツだるま3.jpg

付き出しの枝豆とビール注文して、二人で4000円ほど。串カツはやっぱり大阪庶民の味[exclamation×2]

この日も店内は満席だった。


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナポリ海鮮屋台 磯 bene<イタリアン> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

3月10日(火)[晴れ][曇り]

難波・法善寺近くにある「ナポリ海鮮屋台 磯 bene(HP)」は生簀のあるイタリアン。お店に行ったその日は、「海鮮あぶり焼き」をやっているとのことで、カウンターを奨められる。

磯ベーネ1.jpg

[レストラン]まずはオリーブをおつまみにスパークリングワインを呑みながら、生簀の中を物色。ワインはなみなみとグラスについでくれるのは嬉しいねぇ[わーい(嬉しい顔)]

磯ベーネ2.jpg

[レストラン]焼いたホタテを粗塩とバルサミコ酢、あるいは特性のにんにく醤油ソースで。熱々のホタテからでる出汁が口の中に広がっておいしいこと[exclamation] 付け合せのお野菜は、小たまねぎとアスパラガス。

磯ベーネ3.jpg

[レストラン]高知直送のホウボウと春野菜。白身のホウボウは新鮮でジューシー。さっと焼いてシンプルに食べるのが正解。食べるのに夢中でホウボウの写真を撮り忘れ[がく~(落胆した顔)]

磯ベーネ6.jpg

[レストラン]トマトのオーブン焼き。中にソーセージと卵が入っている。蓮根チップには[ビール]ビールね。

磯ベーネ5.jpg

[レストラン]生簀の中でまったりとしていた手長ダコは、「おどり」にされてしまう運命に・・・。ゆでたタコとは食感も甘みも格段に違う。

磯ベーネ4.jpg

[レストラン]最後はシェフご自慢の渡り蟹のオーロラソース・スパゲッティ。こちらも食べるのに夢中で、食べている途中で写真撮影。最初は蟹の他にブリも一緒にパスタり上に乗っていた。左はすっかり食べつくされた後の蟹。トマトのクリームソースが細めのパスタによく絡んでこれまた絶品[exclamation×2]

磯ベーネ7.jpg

シェフもホールスタッフも若くて元気でノリがいい[パンチ] けっこう話しかけてくるので、それが苦手な人にはNGかも。

天井には来店したお客さんが自分の名刺を貼り付けて帰るのがこの店の特徴らしい。サラリーマンも多いよう。私も奨められたけれど、私の名刺には自宅の住所と電話番号も記載してあるから、謹んでご遠慮申し上げた次第。

2人で8000円。味も奇をてらったところがなく、逆に新鮮な素材を生かしてシンプルに味付けてある。お値段もお味も満足度は高いと言っていい[グッド(上向き矢印)]



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Cold Stone Creamery<アイスクリーム> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

3月8日(日)[曇り][晴れ]

映画『マンマ・ミーア』を観終えて、難波マルイの1階まで降りてきたら、新しいアイスクリーム・ショップオープンしているのを発見[目]

COLD STONE CREAMERYHP)の大阪第一号店[exclamation]

ColdStone2.jpg

若くてノリのいいスタッフが、アイストッピングを冷たい石の上で、歌を歌いながら混ぜ合わせてくれる。試してみることに…。

約20種類くらいある中から好みのアイスとサイズを選ぶ。カップかワッフルも選択できて、ワッフルは店内で焼き上げているとか。他にもいろいろとトッピングがあって、自分の好みで作ってもらうことも可能。

ColdStone1.jpg

私は、「マンマ・ミーア!」と名づけられたアイスを注文。[映画]映画とのコラボ・クリエーションで、花嫁ソフィが持つブーケをイメージして作られたアイス。スイートクリームアイスにラズベリー、ブルーベリー、バナナがミックスされている。一番小さいサイズ"Like it"をカップで。480円。

ColdStone3.jpg

一緒に行った友人は、チーズケーキ・ファンタジーを注文。こちらも"Like it"をカップでとお願いしたのに、お兄さんがワッフルコーンに入れてしまった。「あっ[どんっ(衝撃)]じゃぁ、これはサービスで[揺れるハート]」と、こちらも480円。ちなみにワッフルコーンは+60円。

ColdStone4.jpg

欲を言えば、もう少し丁寧にミックスして、バナナを小さくして欲しかった。映画が終了して、一気にお客さんが押し寄せたせいか、数をこなすのに精一杯だったのかも…。

でも、フルーツのほどよい酸味が濃厚でクリーミーなアイスに絡んで、おいしかった。ワッフルもパリパリで香ばしくて、大満足[わーい(嬉しい顔)]

また行ってしまいそう[揺れるハート]


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お茶漬けに… [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

1月12日(月・[曇り]

一昨日、十日戎で参拝を終えたら、11時すぎ。ランチに行くことに…。

目的のお店は、今宮戎神社から歩いて15分ほどのところにある「なんばパークス」の中にある「お茶漬け」のお店。

母はこの手のものが好きなので、一度、連れて行ってあげようと思っていたし、私自身も前から興味があった。

しかし、この選択が後にちょっとした悲劇を呼んだ。

小さい器のお茶漬けを10種類の中から3種類選べる「お茶漬けランチ」を注文。箸休めの小鉢と古漬けがついて、1200円。おろし金と生わさび、それに出汁が添えられている。お茶漬けにわさびの風味を利かせられるのはよかった。

お茶漬け1.jpg

私のチョイスは、海老のうに寄せ、あさり入りの焼きおにぎり、鰻の3種類。

お茶漬け2.jpg

まずは、焼きおにぎり。おにぎりの中から出てくるアサリの旨みとおにぎりの香ばしさが、混ざり合って、なかなかのもの[わーい(嬉しい顔)]

次に手を伸ばしたのが、お盆の一番奥の鰻のお茶漬け。お出汁をかけ、お箸で一口鰻をいただいた。ふっくらとした鰻がなんとも美味。

この後、スプーンでご飯を中ほどからかき混ぜると、ご飯の間から、短くて、太くて、硬そうな毛髪が1本、出てきた[むかっ(怒り)]

え~っ、いやだぁ~[がく~(落胆した顔)]

だまって残すか、取り替えてもらうか、しばし悩んだ…。

なんの証拠もないから、クレーマーだと思われるのは癪に障る。

飲食店での衛生状態が、完璧でないことは十分承知。でも、いくらなんでも、出されたものに髪の毛が入っているのはダメ。

ご飯の間から出てきたものだし、私の髪の毛はそこそこ長さがあるし、柔らかくて細いから、どう考えても、私のものではない。

…う~ん、どうせお金は払うんだから…と考えて、取り替えてもらった。

会計を済ませて、お店を出ようとしたら、厨房の中から板前さんが出てきて、「申し訳ございませんでした」と一言。まあ、その点は良心的。もちろん代金は支払った。

でも、もしご飯を炊いたときから入っていたものだったら、それだけを取り替えてもらっても、意味ないか…。せっかく楽しみにして行ったのに、これでは食べた気がしなかった。

えべつさんのご利益もどこかへ飛んでいってしまったか…。

あ~、無念[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クンテープ・ガァウタイ<タイ料理> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

11月14日(金)[晴れ]

クンテープ・ガァウタイは、大阪・ミナミの地下街にあるタイ料理のお店。前回行ったベトナム料理店の斜め向かいにある。

このお店は道頓堀にあるタイ政府公認のタイ・レストラン「クンテープ」の姉妹店で、ファスト・フード形式になっている。カウンター注文して、席で待っていると、お店の方が順番に運んできてくれる。返却は各自で。

クンテープ.jpg

[レストラン]えびせん
辛味噌のディップが付いている。おやつ感覚ね。

クンテープえびせん.jpg

[レストラン]トムヤムクンスープ
タイ料理で忘れてはならない一品。大好物なのだ[exclamation]
レモングラスの風味が効いていて、辛さも本格的。

クンテープトムヤムクン.jpg

[レストラン]海老焼きそば
味付けは甘め。唐辛子の効いたお酢をたっぷりかけていただくと、う~ん、旨い[exclamation]

クンテープえび焼きそば.jpg

単品メニューの他に、セットメニューもあって、「おひとりさま」でのご利用も多い。タイ風バーガーなんていうのもあったりして、ランチにもお手ごろでよさそう。

美味しいものを食べてるときが、あ~、一番幸せ[揺れるハート]


タグ:タイ料理
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PHO4U(フォーフォーユー)<ベトナム料理> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

11月9日(日)[曇り][雨]

大阪・ミナミの地下街にある「PHO4U(フォーフォーユー)」はベトナム料理のお店。店内はベトナムの屋台を模した作りになっていて、エキゾチックな雰囲気。ここでちょっと軽食。

PHO4U1.jpg

[レストラン]まずは生春巻き。鶏のささみと海老の入った定番だけど、付けだれはお店オリジナルのパイナップル味噌。個人的にはチリソースにナンプラーをちょっと落としたシンプルなタレの方が好きかなぁ。

PHO4U春巻き.jpg

[レストラン]手羽先のレモン塩焼き。自宅でもよく作る一品だけど、ここのは皮の焼き具合が香ばしくて美味しい。

PHO4U手羽先.jpg

[レストラン]鶏とキャベツのサラダ。少し甘めの味付けなので、チリソースをかけると味がしまって美味しかった。辛いの平気~[パンチ]

PHO4U鶏のサラダ.jpg

[ビール]シンガポールのタイガービール。エスニック料理にはビールでしょう。この他にもベトナム焼酎や、タイ、中国などアジアの各地のビールの品揃えも豊富。私は大好きな[ビール]ハイネケンを注文。

PHO4Uタイガービール.jpg

これで2800円。安くて、旨い[exclamation] 軽食にしては大満足[わーい(嬉しい顔)]

今回は注文しなかったけれど、生麺のフォーが16種類もある。480円とこちらもお手ごろ。今度、食べてみようっと。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桃酔<季節料理> [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

10月4日(土)[晴れ]

食欲の秋。この時期の旬のものを食べようと、大阪・ミナミの季節料理のお店「桃酔」へ。

まずは、[ビール]生ビールでのどを潤した後、お刺身を適当に盛り合わせてもらう。

鯛、しま鯵、秋刀魚、もどり鰹、いか、たこ、甘海老など…。どれも適度な歯ごたえがあって、甘みが濃厚。もちろん鮮度もバツグン。う~ん、旨い[exclamation]

桃酔1.jpg

[右斜め上]実はこれ、食べかけ。

この後も、蓮根まんじゅう、アスパラの明太サラダ、アサリの酒蒸し、あなごの天ぷら、鰯のつみれと水菜の鍋など、いろいろ注文した。でも、食べるのに夢中になつてしまって[カメラ]写真を撮るのをうっかり忘れてしまった[ふらふら]

梅の温麺(にゅうめん)で締め。薄味だけれど、かつおだしがよく効いていて上品なお味。この手のものは、何と言っても関西に限る[exclamation]

桃酔2.jpg

この他にもメニューがずらーり、この通り。旬のお奨め料理には印がつけてある。今回は注文しなかったけれど、くじら料理もあるし、鶏料理、鴨料理など肉料理も充実。

飲んで食べて、二人で10000円程度。「他店よりも安くしているつもりです」とは店主談。

お味もお値段も、これなら満足[揺れるハート]

桃酔3.jpg

このお店は、「大阪浮世絵館」のすぐ隣にあって、「法善寺水かけ不動尊」もすぐそこに…。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外灘紅緑灯 [大阪旨いものめぐり:難波界隈]

5月14日(水)[晴れ]

美味しいお店の新規開拓は、私の楽しみのひとつ。

今日は、仕事を終えてから、友人と大阪難波の「外灘紅緑灯(Wan Tan Hong Lu Deng)」で晩ご飯[レストラン]

http://www.shanghai-deli.com/menu/index.html

ここは大阪・天満にある点心で有名な「上海食亭」の姉妹店。予約の[電話]電話を入れたとき、応対してくれた方は明らかに中国人のおじさんだった。これは期待できそう[揺れるハート]


午後7時前。路地裏に灯るお店の明かりがとてもいい雰囲気。

外灘紅緑灯1.jpg

まずは[ビール]ビールとともに「ピーナッツの塩茹」
殻ごと塩でゆでただけのものだけれど、この塩加減が絶妙。出てきたときにはまだ湯気が上がっていた。和食で言えば、「枝豆」かな。

外灘紅緑灯5.jpg


お店の一押し「上海焼き餅にら饅頭」
皮はパリッ、中はニラたっぷりのジューシーなあん。

外灘紅緑灯2.jpg

上海では一般的な「蒸し餃子」
餃子の皮はもちもち感があって美味しい。

外灘紅緑灯6.jpg

ここに来たからにははずせない「小籠包」
中から溶け出す肉汁の味は絶品[exclamation×2]

外灘紅緑灯7.jpg

これも[ビール]ビールとよく合う「ザーサイと白葱の和え物」

外灘紅緑灯4.jpg

「空芯菜」は大好物[黒ハート]
あっさりとした味付けでGOOD[exclamation]

外灘紅緑灯3.jpg

「酸辣湯麺」 中に入っている米麺はビーフンを太くした感じ。
酸味の利いた辛いスープはこれまたイケる[exclamation×2]

外灘紅緑灯8.jpg

最後は[喫茶店]ジャスミン茶と一緒にデザート

「ココナッツ団子」に…

外灘紅緑灯9.jpg

「蒸しプリン」

外灘紅緑灯10.jpg

どちらも甘さ控えめ。お隣のテーブルの方が私たちのデザートに興味津々のご様子。「ココナッツの香りが良くて、甘さ控えめで、おいしいですよ」と教えてあげる。早速、彼らもご注文。

8時近くにはお店は満席状態。おいしくて満足[黒ハート]




nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
大阪旨いものめぐり:難波界隈 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。