So-net無料ブログ作成

『インディー・ジョーンズ:クリスタルスカルの王国』 Indiana Jones and the Kingodm of the Crystal Skull [映画]

7月23日(水)[晴れ]

公開から約1ヶ月、楽しみにしていた『インディ・ジョーンズ』第4弾をやっと鑑賞。

前作から19年を経過し、今回の時代設定は、冷戦時代、アメリカにマッカーシズム吹き荒れる1950年代後半。ちょうど、米ソ両国が宇宙開発競争に乗り出す頃でもある。

超常現象的パワーを持つとされる、古代の秘法「クリスタルスカル」を手中にせんとするソ連の士官イリーナ(ケイト・ブランシェット)の企てに巻き込まれ、ドクター・ジョーンズ(ハリソン・フォード)は南米ペルーに冒険の旅に出る。

前作ではナチス・ドイツと闘い、今作では主人公はソ連と戦う。アメリカ映画のご多分に漏れず、「敵」と闘うヒーローの活躍を描いている。

ストーリーの構成は、冒険の中に謎解きあり、アクションあり、そして勧善懲悪と、前3作と基本的にはほぼ同じだけれど、1作目『レイダース』のヒロイン、マリオン(カレン・アレン)の再登場や、リーゼントで決めた若者マット(シャイア・ラブーフ)の新登場で、新たな方向性を持たせている。インディのおとっつぁん役のショーン・コネリーが出演しないのが、当初から残念だった。でも、前回から18年後の設定ということを考えると、この新たな展開にも納得できる。

できる限りセットを組んで撮影したということだけれど、明らかに「どうせCG…」と思わせるシーンもある。それでも、これは劇場で鑑賞すべき映画。映像の美しさと迫力、おなじみの音楽、「これはありえへん[exclamation]」と思える笑い。2時間、たっぷり楽しめる[るんるん]


Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

  • 作者: James Rollins
  • 出版社/メーカー: Ebury Press
  • 発売日: 2008/05/22
  • メディア: ペーパーバック



Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull [Original Motion Picture Soundtrack]

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull [Original Motion Picture Soundtrack]

  • アーティスト: John Williams,John Williams
  • 出版社/メーカー: Concord
  • 発売日: 2008/05/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

クモ男

私も楽しんで見させていただきました。

しかし、ハリソン・フォードの肉体には驚かされます。
当然スタントも使ってると思いますが、驚異的です!

なんか、もう1作ぐらいいけそうな・・・
by クモ男 (2008-07-24 23:25) 

Bobby-the-Dog

いらっしゃいませ。コメント、ありがとうございます。
ハリソン・フォード、確かにカッコ良かったです!
あの展開なら、もう1作いけるでしょう。「助っ人」も
できたことですし…。次作を期待!
by Bobby-the-Dog (2008-07-25 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。